アーカイブマッピングの出力制御

Movabletypeにてブログを構築する際に、下記のような設定をしたいことがあります。

  • 一部のカテゴリーのエントリーをファイル出力しない
  • カテゴリーによって出力パスを変えたい

その場合の対応策。いつも優良なプラグインを提供してくださるThe blog of H.Fujimoto様に感謝confident

必要なプラグイン

やり方

  1. ファイルパス用のテンプレートモジュールを制作

    例>エントリー出力用テンプレートモジュール
    <mt:ApplyModifier trim="1">
    <mt:if tag="entryoutput" eq="1">
    <$mt:FileTemplate format="%c/%y%m%d%x"$>
    <mt:else>
    *no_rebuild*
    </mt:if>
    </mt:ApplyModifier>

    [上記説明]
    AppleModifierでテンプレートモジュールの出力結果の改行を取り除く。
    予めカスタムフィールドで記事を出力するかのチェックボックス「entryoutput」を作成しておき、チェックがされている場合はフォーマットに沿ったパスを作成。チェックがない場合は「*no_rebuild*」をパスとする。
    NoRebuildにより「*no_rebuild*」がパスに付与された場合はファイルが出力されなくなる

    [注意]
    最後の「</MTApplyModifier>」タグの後には、改行やスペースを入れない。いれるとファイル名が文字化けする。

     
  2. 作成したテンプレートモジュールをアーカイブマッピングに設定
    その際必ずブログIDを入れること。

    <mt:Include module="" blog_id="2">
  3. 再構築


以上の作業でテンプレートモジュールに沿った条件でファイルが出力されるようになります。